• ¥850

発行者による作品情報

深山幽谷で、里川の畔で、あるいは暮らしの傍らで、しずかに佇む日本の樹木。用材として、薪炭として、日本人の暮らしを支えてきました。戦後、生活の在りようが変わり、その存在が希薄になりつつあります。本書では、あらためて木の美しさと不思議さを再発見してもらうために、生物学から生態学までをふまえ、ヒノキ、ブナ、ケヤキなど代表的な26種について進化の秘密を紹介します。自然環境のなかで成長した本来の樹形を写したカラー写真をとおして、緑樹の影のしたたかな生き残り戦略について楽しく学びます。

ジャンル
暮らし/家庭
発売日
2014
10月10日
言語
JA
日本語
ページ数
78
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
34.1
MB