日本の神さまたちの物語 はじめての「古事記‪」‬

    • ¥620
    • ¥620

発行者による作品情報

今から1300年前にまとめられた、日本最古の歴史書「古事記」。本書ではその中から、有名エピソードを厳選して紹介します。「天の石屋戸」「八俣の大蛇」「稲羽の白ウサギ」などなど、個性的でおもしろい神々の物語から、伝説の英雄・倭健の活躍まで。わかりやすい言葉で書かれたお話と、丁寧な解説で、おどろくほど楽しく読める、小・中学生のための「はじめての古事記」決定版です。 【目次】はじめに――『古事記』ってなあに?――/第一章 伊邪那岐と伊邪那美――すべてのはじまり――/第二章 天照と須佐之男――姉と弟――/第三章 大国主――「大」きな、「国」の、「主」になる――/第四章 天から地へ――天照の子孫たち――/第五章 沙本毘売――兄か、夫か――/第六章 倭健――さまよう英雄――/あとがきにかえて――『古事記』の「今」と、ブックガイド

ジャンル
子ども向け
発売日
2012年
12月10日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
集英社/集英社みらい文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
7.1
MB

奥山景布子 & 佐嶋真実の他のブック

2019年
2017年
2017年
2021年
2019年
2018年