• ¥1,400

発行者による作品情報

●PROLOGUE 「日本人探求」への旅立ち
・日本語へのチャレンジ
・親切な日本人
・「内助の功」とReal Love
・アメリカでリクルートの現地募集に応募
・銀座八丁目に心地のいい「居場所」を発見
・「リクルートのDNA」に出会う

●PART1 世界の人たちに誇りたい日本人の気質
・1 感謝の言葉が豊かな日本人
・2 残したい「美しい日本語」
・3 日本人の誇るべき「清潔意識」
・4 日本人は共生という“種”を蒔いている
・5 クラクションの鳴らない日本
・6 「自分さえよければいい」という考えを嫌う
・7 豊かな心をくれる駅の生け花
・8 「二面性」をふつうに受け入れる日本人
・9 簡単にYesを出さない日本人
・10 権利意識が低い日本人
・11 「ダメもと」という免疫をもつ日本人
・12 日本人は「甘え」上手!
・13 サイレンス(沈黙)は日本人の高度な技
・14 お義母さんの心
・15 どんどん素敵になっている日本人の笑顔

●PART2 わたしが尊ぶ日本人の習慣
・1 「安心感」というはかり知れない“恵み”
・2 現金の「落し物」をポケットに入れない国
・3 外国人は、日本を学ぶなら日本語を学ぶこと
・4 会話が十分できる日本人の中学英語
・5 世界にアピールしたい日本人の「ほめられ下手」
・6 日本の“もてなし”は稀有な能力
・7 世界が日本的な徹底治療を必要としている
・8 “名字”は日本人の誇り
・9 日本のみなさん、負けないで

●PART3 日本のビジネスはここがすごい!
・1 継続に価値を置くエブリワン主義
・2 公私混同を嫌う日本人
・3 日本人は売り込まないのに、なぜ信頼されるのか
・4 「お土産は個数の多いものを」という気遣い
・5 感謝の心を言葉以外のもので表現する日本
・6 社員を犠牲にしない日本の経営
・7 「会社は社員のためにある」という考え方
・8 世界に普及させたい日本の現場主義経営
・9 「みんなで達成する」チームワークこそ日本人の強さ

■著者 ルース・ジャーマン・白石
17歳と13歳の子供の母としても、次世代の幸せを念頭に置きながら新しいチャレンジに取り組む毎日を生きる。
『世界に行ってみたらホントはこんなトコだった!?』(フジテレビ)など、各メディアで活躍中。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2012
5月17日
言語
JA
日本語
ページ数
198
ページ
発行者
あさ出版
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
845.4
KB

ルース・ジャーマン・白石の他のブック