• ¥1,500

発行者による作品情報

混迷する現代社会をどう生きればいいのか。

山積する難局をいかに乗り越えればいいのか。

稀代の碩学が、日本人の進むべき道をわかりやすく照らし出す、

「山崎文明論」の真骨頂!



「歴史に耳を澄ませながら未来を見つめる本書は、日本人の羅針盤となる」

姜 尚中(東京大学名誉教授)





「山崎文明論」が21世紀の日本を斬る!



「この本が私の著書として過去に例を見ないのは、数編だが

私の身辺雑記に似たものが巻中に含まれていることである。

じつは半世紀にわたる私のもの書き生活の中で、つねに厳しく

自分に禁じてきたのが、みずからの私生活を語ることであった。

(中略) だがこの数年、老いの衰えをわれながら実感するなかで、

あえてそれを隠さずに生きることも一つのもの書きの

覚悟ではないか、と考えるようになった。(中略) このひそかな

覚悟の変化が私の表現活動にどのような影響を与えるか、

自分で自分に興味をいだいている。」 (「あとがき」より)

ジャンル
小説/文学
発売日
2016年
5月5日
言語
JA
日本語
ページ数
185
ページ
発行者
潮出版社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
5.2
MB

山崎正和の他のブック