日本潰‪滅‬

    • ¥550
    • ¥550

発行者による作品情報

朝鮮半島で起きた南北の戦いは、米ソの全面参戦により、第三次世界全面核戦争へと発展していった。やむなく参戦した日本は、ソ連の凄まじいミサイル攻撃や、高性能を誇るソ連機の大編隊と激しく渡り合う。しだいに、全国のレーダー基地や軍事施設が木っ端微塵に破壊されて……。全力投球の近未来スペクタクル会心作!

ジャンル
小説/文学
発売日
1990年
3月20日
言語
JA
日本語
ページ数
249
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
1.7
MB

檜山良昭の他のブック

1999年
1998年
1988年
1986年
1999年
1997年