• ¥610

発行者による作品情報

陸の平壌会戦と海の黄海海戦における日本軍勝利の報が伝えられると、当初は大国・清との戦争を不安視していた明治天皇、そして一般国民も戦勝に酔いしれ始めた。だが、朝鮮での日本兵は開戦以来、人夫不足に悩まされ続け、平壌の山県有朋第一軍司令官も「これでは食糧が運べん」とお手上げ状態。やむなく第一軍は進軍を中止し、兵隊自身が人夫となって食糧を運ぶことに…。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2006
2月28日
言語
JA
日本語
ページ数
207
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
34.9
MB

江川達也の他のブック

このシリーズの他のブック