• ¥1,600

発行者による作品情報

【今日、あなたの大切な人が死んだら? だれもが経験する「大切な人の死」と真正面から向き合った、泣けて笑えるコミックエッセイ】



~結婚4年目、愛する夫が突然死んだ。

3歳と1歳の子どもを残して。

なんの予兆もない晴天の霹靂だった~



夫の突然すぎる死とその後の日々を綴った話題のブログ、待望の書籍化!





心が引き裂かれる痛み、悲しみ、

当たり前の日常を失った絶望。

生きている意味もわからない、

希望も見えない……。

自分の生き方を模索する一年目。



仕事復帰、

過酷なワンオペ育児と子ども達への苛立ち……。

大きな仕事への挑戦、プレッシャーのなか、

初めて子どもの道連れを考えた二年目。



卒園と入学、

ひとりで迎えた子どものハレの日。

自分で稼ぐ覚悟、

子ども達を育て上げる覚悟、

自分の力で生きる覚悟を決めた三年目。



死を考えるほどの悲しみ、苦しみ、怒りを

直球で描いた話題作。

愛する家族がいる人、

別れを経験した人、

孤独とたたかっている人……。

すべての人の心を打つ、

ほろりと泣けてくすりと笑える実話です。





〈本書の内容〉

■第1章 はじまり

■第2章 1年目

■第3章 2年目

■第4章 3年目

■第5章 これから

■第6章 きみへ



〈著者プロフィール〉

せせらぎ

33歳、結婚4年目で最愛の旦那と突然死に別れる。残された子は当時、3歳と1歳の男の子。ほぼ無職の状態で思いがけずのシングルマザーに。気持ちの吐露として始めたブログ「きみといっしょに」は、その飾らなすぎる正直な人柄が支持を集め、人気ブログになる。幽霊の旦那を心に抱え、思い通りにいかない人生と育児に一人向き合い生きている。

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
8月24日
言語
JA
日本語
ページ数
209
ページ
発行者
エムディエヌコーポレーション
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
180.6
MB