• ¥950

発行者による作品情報

応仁の大乱の余燼消えやらぬ室町期。弱冠21歳で駿河・今川家の家督争い仲裁に乗り込んだ伊勢新九郎盛時。彼こそがのちの伊勢早雲庵宗瑞その人である。管領職・細川政元の助力を得て内紛を収めた盛時は、公方の側近にまで登りつめる。だが政争に敗れ、駿河に下向。これにより波瀾の宿命は、彼を小田原城奪取、伊豆平定へと導いてゆく――「乱世の梟雄」と呼ばれた早雲像を覆す超絶怒涛の歴史巨編。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017年
8月27日
言語
JA
日本語
ページ数
600
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.9
MB

海道龍一朗の他のブック

2014年
2016年
2018年
2019年
2019年
2019年