発行者による作品情報

『明治開化 安吾捕物』は、1906年(明治39年)10月20日 - 1955年(昭和30年)2月17日、日本の小説家、評論家、随筆家、坂口安吾の作品。初出は「小説新潮 第六巻第七号」1952(昭和27)年5月1日。この作品は「18 その十七 狼大明神」である。

ジャンル
小説/文学
発売日
1956
5月2日
言語
JA
日本語
ページ数
44
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
34
KB

坂口安吾の他のブック