• ¥2,800

発行者による作品情報

冬は一年中でもっとも星空がきれいに見える季節です。

冬は、明るい1等星が多く輝き、しかも、さまざまな色の1等星が見えたり、肉眼で見えるオリオン大星雲やすばるなどが見えるので、日没が早い冬の星空は、ほかの季節にくらべて星空観察ができる時間が長いうえ、見て楽しめる星座や天体が多い印象があります。



冬の夜空に輝く星ぼしを次々に結んで星座を見つけることは楽しいことで、たとえ全く星座について知らなくても、この本を夜空にかざして星の並びを観察するうちに、次第に星座の形がわかるようになってきます。



時刻によって、見える星や星座が違ってくることを知るとともに、星がどのように動いているかを知った上で、理科の教科書に掲載されている「太陽の動き、季節による南中高度の違い、黄道12星座の中をうごく太陽、日食」などを解説しているので、理科学習の手助けになります。



この本では、オールカラーで写真と図版をを大きく掲載するのでとても見やすく、はじめて夜空を見上げる人でも、とても分かりやすく楽しめる一冊です。

なお、本文の漢字には読み仮名を振っていますので、小さなお子様でも充分楽しめます。

ジャンル
科学/自然
発売日
2021年
10月5日
言語
JA
日本語
ページ数
82
ページ
発行者
誠文堂新光社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
42.7
MB

藤井旭の他のブック

2021年
2020年
2020年
2020年
2018年
2018年