春宵十話 春宵十話

春宵十‪話‬

    • 4.9 • 14件の評価
    • ¥490
    • ¥490

発行者による作品情報

「人の中心は情緒である」天才的数学者でありながら、思想家として多くの名随筆を遺した岡潔。戦後の西欧化が急速に進む中、伝統に培われた叡智が失われると警笛を鳴らした、氏の代表的名著。解説:中沢新一

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2014年
5月24日
言語
JA
日本語
ページ数
176
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
1.3
MB

カスタマーレビュー

アイラブポーン

良書

良書

似たブック

春風夏雨 春風夏雨
2014年
「すべてを引き受ける」という思想 「すべてを引き受ける」という思想
2012年
「超」勉強力 「超」勉強力
2020年
養老孟司の旅する脳 養老孟司の旅する脳
2009年
哲学の教科書 哲学の教科書
2001年
ヒトの壁(新潮新書) ヒトの壁(新潮新書)
2021年

岡潔の他のブック

人間の建設 人間の建設
2010年
数学する人生(新潮文庫) 数学する人生(新潮文庫)
2019年
一葉舟 一葉舟
2016年
春風夏雨 春風夏雨
2014年
岡潔 数学を志す人に 岡潔 数学を志す人に
2015年
夜雨の声 夜雨の声
2014年

カスタマーはこんな商品も購入

アラン 幸福論 アラン 幸福論
1998年
モオツァルト・無常という事 モオツァルト・無常という事
1961年
合本 考えるヒント(1)~(4)【文春e-Books】 合本 考えるヒント(1)~(4)【文春e-Books】
2015年
本居宣長(上) 本居宣長(上)
1992年
人類の終着点 戦争、AI、ヒューマニティの未来 人類の終着点 戦争、AI、ヒューマニティの未来
2024年
乱読のセレンディピティ 乱読のセレンディピティ
2016年