発行者による作品情報

明治から昭和初期にかけて活躍した物理学者、随筆家、俳人である寺田寅彦の随筆作品。二科展と美術院に提出された絵画についての寸評。有島生馬、熊谷守一、黒田重太郎、津田青楓、湯浅一郎、近藤浩一路、川端竜子、横山大観など。

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
1931
11月2日
言語
JA
日本語
ページ数
6
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
12.5
KB

寺田寅彦の他のブック