発行者による作品情報

明治時代の日本の作家、田山 花袋(1872年1月22日 - 1930年5月13日)は日本の小説家。群馬県生まれ。本名、録弥。「文章世界」主筆として自然主義を標榜、平面描写論を唱え自然主義文学の重鎮となっている。『時子』は底本で文芸・ 評論・文学研究としてまとめられている。代表作「蒲団」「生」「田舎教師」「時は過ぎ行く」「一兵卒の銃殺」「東京の三十年」の5つ。

ジャンル
小説/文学
発売日
1929
1月2日
言語
JA
日本語
ページ数
13
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
17.3
KB

田山録弥の他のブック