• ¥720

発行者による作品情報

白昼堂々行われる射殺、ハンマーでの撲殺、そして毒殺。社会主義政権崩壊後、開かれた国になるはずだったロシアで不審死が相次いでいる。犠牲者はジャーナリストたち。彼らはメディアが政権に牛耳られる国の中で、権力批判を繰り広げる急先鋒だった──。偽りの民主主義国家内部で、今、何が起きているのか? 不偏不党の姿勢を貫こうとする新聞社に密着した衝撃のルポルタージュ。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2013年
6月1日
言語
JA
日本語
ページ数
292
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
4.8
MB

福田ますみの他のブック