暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが 4

    • 3.8 • 11件の評価
    • ¥650
    • ¥650

発行者による作品情報

クラスメイトとともに異世界に召喚された織田晶。「美男美女コンテスト」の裏に隠された陰謀を暴いた晶は、先に魔王城へ向かった勇者一行の後を追う。そして晶は魔族領前の最難関エリア“死の森”に到達。待っていたのは森で足止めされた勇者一行と異世界に存在し得ないロボットを操る少女で!?
「魔族領に行きたいのならば私を倒してからにしてもらおうか」
さらに魔族領への道が魔族の妨害工作で破壊されていたと判明する。別ルートで渡るには少女のスキルが必要となるのだが……!?
暗殺者の少年が神子の少女と最強を掴む異世界ファンタジー、第4巻!

ジャンル
小説/文学
発売日
2021年
2月25日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
オーバーラップ
販売元
OVERLAP, Inc.
サイズ
9.3
MB

赤井まつり & 東西の他のブック

2022年
2019年
2019年
2020年
2017年
2018年

このシリーズの他のブック

2017年
2018年
2019年