• ¥1,500

発行者による作品情報

会いたい人に会えないことが多くなった昨今、コミュニケーションに必要なのは「言葉」です。

SNSやインスタグラムなどが浸透し、誰もが「書き手」であるからこそ、誰かに届く言葉を持つことは、今後の人生を左右します。

本書では、「暮らしのおへそ」などで、多くの女性から支持を得ている著者が考える、伝わる文章の書き方をまとめました。

SNSはもちろん、手紙、誰かに何かを頼むとき、何かを謝罪するときなど、言葉が重要になるシチュエーションはたくさんあります。

心を込めるのはもちろん、相手に届く言葉とは何かを深く考えた1冊です。



<こんな人に>

・文章を書くのが苦手だ

・手紙やメールをよく書くが、相手に伝わっているか自信がない

・SNSをやっているがフォロワー数が伸びない

・本を読むのが苦手だ

・誰かに仕事を依頼することがよくある

・よく言葉遣いを注意されることがある

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2021年
4月1日
言語
JA
日本語
ページ数
132
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
7.8
MB

一田憲子の他のブック