• ¥1,900

発行者による作品情報

国家安全保障局(NSA)と中央情報局(CIA)という合衆国の二大情報機関に在籍したエドワード・スノーデンは、自身の運命と膨大な機密文書を著者に託した。香港で密会した情報提供者の実像、そして文書の戦慄すべき全貌――。一連の報道で英紙〈ガーディアン〉にピューリッツァー賞をもたらした当人がいま、すべてを明かす。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2014
5月14日
言語
JA
日本語
ページ数
407
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
13.2
MB

カスタマーレビュー

mmadgjmptw

お勧めします

大変興味があったので、発売日に購入し、空き時間で読み終えました。

映画のような話ですが、事実なんですね。

報道内容から感じていたスノーデンさんの印象が、この本で変わりました。