最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 1 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 1
最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える

最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 1

    • 4.3 • 74件の評価
    • ¥750
    • ¥750

発行者による作品情報

英雄だった亡き祖父との誓いを果たすべく“最強の探索者<シーカー>”を志す少年ノエル。しかし彼に発現したジョブは【話術士】――戦闘能力は最弱の支援職だった。

「俺一人では最強を掴めない」そう悟ったノエルは、不屈の精神と知略を以て“強者”を従え操ることに活路を見出す。

周りに集った探索者<シーカー>を容赦なく手駒にする彼の冷酷なやり方は、見知らぬ者からすれば“悪”そのもの。だが、ノエルは躊躇うことはなかった。ただ己の野望のために。

"話術士"の少年が、強者を操り最強へと君臨するバトルファンタジー第一幕。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020年
10月25日
言語
JA
日本語
ページ数
176
ページ
発行者
オーバーラップ
販売元
OVERLAP, Inc.
サイズ
56.5
MB

カスタマーレビュー

かかあいうえお

好き

個人的にはここ数年で1番面白い漫画。
格好いいし可愛いし面白い。
ダークファンタジー的な感じなので、主人公が周りに愛されながらのほほんと進行するストーリーが好きな人は賛否別れるかも。

やもりちゃん & じゃきの他のブック

最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 9 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 9
2024年
最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 2 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 2
2021年
最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 3 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 3
2021年
最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 4 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 4
2021年
最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 5 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 5
2022年
最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 6 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 6
2022年

カスタマーはこんな商品も購入

ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 4 ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 4
2021年
ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 3 ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 3
2020年
ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 5 ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 5
2021年
ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 6 ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 6
2022年
ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 2 ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 2
2020年
味方が弱すぎて補助魔法に徹していた宮廷魔法師、追放されて最強を目指す(1) 味方が弱すぎて補助魔法に徹していた宮廷魔法師、追放されて最強を目指す(1)
2021年

このシリーズの他のブック

最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 2 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 2
2021年
最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 3 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 3
2021年
最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 4 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 4
2021年
最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 5 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 5
2022年
最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 6 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 6
2022年
最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 7 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 7
2023年