• ¥720

発行者による作品情報

『院』の長・桜の手に掛かり、冬馬の父・相馬は倒れた。あまりにも圧倒的な力を奮う桜に対し、最強の人狼「ラグナウルフ」である冬馬も、龍人族と悪魔族の力を併せ持つ桂も苦戦を強いられ、二人は心ならずも共闘する事となる。一方相馬の心臓をもとに作られた宝珠「最後の月」によって、秘めた力のすべてを解放した響は、さらに桂から奪った「種」を取り込み、暗黒の龍と化した。自らの運命を呪い、憎しみのままに渋谷の街を壊滅させ人々を虐殺する響を止めるため、静馬は単身立ち向かうが……。

ジャンル
小説/文学
発売日
2001
12月10日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
12.4
MB

志村一矢 & 椎名優の他のブック

このシリーズの他のブック