• ¥650

発行者による作品情報

攻め滅ぼされた華耀国でただ一人生き残った姫・藍蓮。仇である黎峰国の王太子・瑛翔が望んだ戦利品とは、藍蓮を妻にすることだった。瑛翔との初めての夜、彼は藍蓮がそれまで知らなかった甘い官能を呼び覚まし、喘ぎ啼かせる。けれど最後の一線を越えることはなくて…。夜毎、濃密な愛撫にさらされていた藍蓮は、自分の感情の変化に驚いていた。彼を好きになることなんて、許されないのに……! ※イラストは収録されていません。 【目次】月下に滴る花雫 後宮艶情夜話/番外編ミニ小説 王太子夫妻の淫らな戯れ

ジャンル
小説/文学
発売日
2014
5月7日
言語
JA
日本語
ページ数
322
ページ
発行者
集英社/集英社シフォン文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
2.3
MB

葉月エリカ & 綺羅かぼすの他のブック