• ¥150

発行者による作品情報

心を育てる せかいむかしばなし集 全10話


世界中に星の数あるむかしばなしを、たくさん、たくさん集めました。


有名なお話はもちろんのこと、初めて出会うようなお話も多数収録。

大人も思わずドキドキ、ホロリとしてしまうお話がいっぱいです。


各地で語り継がれてきた世界中のむかしばなしを、小さなお子様でも理解しやすい表現にして収録しました。


朗読のプロが、まるで隣で読み聞かせしてくれているような朗読CDを、お子様やお孫さんとご一緒に聴いてみませんか。


【収録内容】


・オオカミ少年

― 村の暮らしに退屈していた羊飼いの少年は、オオカミが来たぞと嘘をついて、村の人々を驚かせるいたずらを繰り返していました。


・ウサギとカメ

― ウサギにのろまと馬鹿にされたカメは、くやしくて仕方ありません。そこで、向こうの丘まで競争することになりました。


・すっぱいぶどう

― のどが渇いたキツネは、ブドウの木を見つけます。何とかしてブドウを取ろうとするキツネでしたが…。 


・ウマがうらやましかったロバ

― いつも良い暮らしをしているウマがうらやましいロバ。しかし、次第にウマがいなくなっていったのです。 


・アリとキリギリス

― せっせと働くアリを馬鹿にしていたキリギリス。しかしやがて冬が来て、食べ物が無くなってしまったキリギリスは…。 


・年寄りのライオンとキツネ 

― 年を取ってえものを取れなくなってしまったライオンが、一計を案じます。


・世界一けちな男

― 世界一けちな男は、自分の財産を金(きん)に変えてしまいます。その金が盗まれてしまった男は…。 


・金のたまごを産むニワトリ

― 飼っていたニワトリが金の卵を産むようになり、裕福になった男のお話。もっともっと裕福になりたいと考えた男は…? 


・金のおのと銀のおの

― 湖に斧を落としてしまった木こりの男。すると湖の神様があらわれまして、金の斧と銀の斧を見せて、「これはおまえの落とした斧か」と聞いてきます。 


・北風と太陽

― 自分の力を自慢する北風に、太陽が勝負をしようと持ちかけます。勝負の内容は、旅人の服を脱がせることでした。

ジャンル
子ども向け
発売日
2014
3月5日
言語
JA
日本語
ページ数
29
ページ
発行者
パンローリング株式会社
販売元
Pan Rolling Inc.
サイズ
23.9
MB

でじじの他のブック

このシリーズの他のブック