• ¥550

発行者による作品情報

電子書籍とオーディオブックがこれひとつで楽しめる。


本文の全編を、合成音声ではない本物の朗読音声で聴くことができます。

「読む」と「聴く」の相乗効果で内容の理解がより深まります。


**********


世の中には財産形成の方法論が溢れている。しかし、いくらそれらを勉強しても実際にお金持ちになれる人は極めて少ない。理屈だけではお金は貯まらない。求めるべきは複雑な方法論ではなく、財産という結果である。


あなたが本気で財産を築きたいと望むのなら、先人に倣い、当たり前とも言える王道をまっすぐに実行し続けることが、もっとも確実な道である。


本多静六は、幼少期から貧乏に苦しみ、学校も一度落第し、職も学者のため給料は多くは無かったにも関わらず、現在の価値にして数十億円を超える大資産家となった。


「本多式四分の一貯金」「二割利食い、十割益半分手放し」など、どれも言われれば当たり前の方法ばかりであり、全て王道である。ただまっすぐにやり続ければ誰でも、確かな財産を築くことの出来る道である。


 「日本近代化の父」大実業家・渋沢栄一や第8代・17代総理大臣を務めた大隈重信、みずほグループを抱える安田財閥の祖、安田善次郎らの顧問を務めたほどの稀代の賢人が、自らの人生体験から「財産」を語る。


 50年以上読み継がれてきた不朽の名著。誰にでも出来る「ブレない財産の作り方」のバイブル。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2013
5月15日
言語
JA
日本語
ページ数
129
ページ
発行者
パンローリング株式会社
販売元
Pan Rolling Inc.
サイズ
200.4
MB

本多静六の他のブック