• ¥550

発行者による作品情報

その執念深さで捜査一課の名物刑事と謳われた奥田が、退職直後に木曽の宿場町で失踪した。さらに実在しない奥田の娘から捜索依頼の手紙が、十津川警部のもとに届く。奥田の妻も入院先の病院で不審な焼死を遂げ、事件は混迷を深める。奥田の残した写真を唯一の手がかりに、十津川・亀井コンビは、山深い木曽路に赴くが……。
〈目次〉
第一章 一通の手紙
第二章 殺意のバイパス
第三章 人間の鎖
第四章 夜の死
第五章 再び福島宿
第六章 対決

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2019
5月25日
言語
JA
日本語
ページ数
280
ページ
発行者
中央公論新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1
MB

西村京太郎の他のブック