• ¥580

発行者による作品情報

いなくなったはずの国の護り神が現れ、正式な朱華姫となった蛍。だが御召人である柊にますます過保護にされる毎日に戸惑っていた。そんな中、蛍に対する何者かによるいやがらせが相次ぐ。犯人をつきとめようとする蛍だが、『帝の宮に近づいてはいけない、禍がおこるから』という母の言葉の意味を知ったとき、思いがけない真相に突きあたり……!? ジャパネスクファンタジー、感動の完結巻!!

ジャンル
小説/文学
発売日
2014
9月10日
言語
JA
日本語
ページ数
240
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
14.6
MB

白川紺子 & 由利子の他のブック

このシリーズの他のブック