杜子‪春‬

    • 4.5 • 39件の評価

発行者による作品情報

『杜子春』は、1892年(明治25年)3月1日 - 1927年(昭和2年)7月24日、日本の小説家、芥川竜之介の作品。初出は「赤い鳥」1920(大正9)年7月号。この作品は「小説・物語」である。

ジャンル
小説/文学
発売日
1924年
7月2日
言語
JA
日本語
ページ数
18
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
22.6
KB

カスタマーレビュー

いりあす999

いいです

子供の頃読んだ時は意味がわからなかったですが、最近やっと意味がわかって来ました…
人間の薄情さや親子の絆が良く描かれています…

芥川龍之介の他のブック

1919年
1922年
1990年
1999年
1924年
1928年

カスタマーはこんな商品も購入

1994年
1943年
1944年
1938年
1987年
2015年