発行者による作品情報

千田原一花は、高校2年の春に医師から余命2年の宣告を受けていた。それから3年、大学2年になった一花はいつ終わりを迎えるかわからない日々を過ごしている。そんなある日、彼女は偶然、大学を辞めた元哲学講師・萬木昭史と再会する。想いを寄せていた萬木先生に出会えたことで一花の気持ちは、ふたたび燃え上がるが――。はかない生を歩む一花と、静かに消えていこうとする男の、束の間の恋の物語。【第1話「くたばり損ないだ」】【第2話「割とガチでそう思うのだ」】【間話1】【間話2】を収録。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2021年
4月25日
言語
JA
日本語
ページ数
42
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
18.6
MB

タダノなつの他のブック

このシリーズの他のブック