• ¥500

発行者による作品情報

“どうしても別れなきゃならなかったら、死んじゃいましょうか”人妻である房枝との恋が行き詰まった時、もし彼女が死のうというならば、自分が尻込みすることは許されない。若き日にフランス文学を学んだ著者が、その夢を日本の風土にとけこませ、浄瑠璃のように語り流す表題作ほか「黒髪」「逆杉」「停電の夜」「春の夜の出来事」など収録の珠玉作品集。

ジャンル
小説/文学
発売日
1978年
2月25日
言語
JA
日本語
ページ数
230
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
570.3
KB

大岡昇平の他のブック

1970年
2014年
1996年
1954年
2014年
2018年