• ¥730

発行者による作品情報

示された相馬の悲願と多軌子の力。春虎に語りかける祖霊の導き。敵の手に落ちた『月輪』。仲間と共に策を練る夏目。動揺にざわめく十二神将。すべては上巳――運命の日に向けて、収束していく――。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
December 19
言語
JA
日本語
ページ数
393
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
6.3
MB

カスタマーレビュー

plyuko

最高でした

何と密度のある1冊。単に文量がということではなく、お話の展開やキャラクターの濃さが最高でした。

さいたまのシローと

最高です!

春虎のバリバリの戦闘シーンも読みたいけど内容が濃い。早く続きが読みたい。

あざの耕平 & すみ兵の他のブック

このシリーズの他のブック