• ¥680

発行者による作品情報

戦後日本の復興と発展を支えた制度「決闘環状戦」。 それは、東京の大動脈・山手線を、血で血を洗いながら奪い合う、戦いである。 長らく膠着状態が続いていた最中、新駅「高輪ゲートウェイ駅」が 作られることから、決闘の火蓋が切って落とされようとしていた。 神田駅を受け持つ安田鯉之助は街の存続のため、戦いに身を投じる――。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020
12月19日
言語
JA
日本語
ページ数
194
ページ
発行者
コアミックス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
120.6
MB

山田俊明の他のブック

このシリーズの他のブック