• ¥540

発行者による作品情報

高校の保健室を根城に活動するS黄尾探偵団。彼らを訪ねて、S県警の唐沢順也がやってきた。順也は<終末の子供たち>と名乗るグループが残したという死亡予告リストを見せる。その中の一人、佐野ヒカリの護衛を依頼するためだ。高校生であるヒカリの護衛は極秘に行う必要がある。そのため、行衡、五月、花音、みさおの4人を転校生として、ヒカリの高校に送りこむが、事態は思わぬ展開に…!?

ジャンル
小説/文学
発売日
2001
2月7日
言語
JA
日本語
ページ数
320
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
6
MB

響野夏菜 & 藤馬かおりの他のブック

このシリーズの他のブック