• ¥2,800

発行者による作品情報

初期の思弁小説の世界を全7巻にて! いよいよ最終巻!

※ 本全集は、アメリカのハーバード大学からも全巻購買予約も入っている

価値のあるものです!

「読者それぞれの内宇宙への旅の指針。

内宇宙を志向する者の聖書。」筒井康隆氏(作家)推薦!(帯文)

「白壁の文字は夕陽に映える」「緑の太陽」「柔らかい時計」「大いなる正午」

「トロピカル」「大いなる失墜」……。“内宇宙”に日本SFの

新たな可能性を見出した初期の傑作を完全版でお届け!

解説は、編集委員・巽孝之による書き下ろしです!



「しみ」と荒巻のデビュー評論「術の小説論」完全版も併録!



【第7回配本について】

本全集の掉尾を飾る『柔らかい時計』は、絵画に通暁する

荒巻の想像力が、画家ダリの超現実主義(シュールレアリスム)に

乗って全面展開した初期の傑作集。

表題作の他、スペキュラティヴ・フィクションの傑作の呼び名も高い

「トロピカル」や「緑の太陽」など、荒巻ファン垂涎の作品群。

荒巻の商業誌デビュー作である評論「術の小説論」も完全版で特別併録します!

ジャンル
SF/ファンタジー
発売日
2021年
2月20日
言語
JA
日本語
ページ数
457
ページ
発行者
彩流社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.5
MB

荒巻義雄, 巽孝之 & 三浦祐嗣の他のブック