• ¥1,600

発行者による作品情報

「ケイ線・チャートは、いまの株式相場で本当に使えるの?」

マイクロ秒単位で売買を行なうシステムの導入などにより、昨今、株式市場での売買は高速・高頻度化し、株価は時に極端な値動きをするようになりました。そのため、旧来のケイ線・チャートはもう使えない、といった声も聞かれます。

そこで、マーケット分析に力を注ぎ続けている著者が、チャートの理論を原点に立ち戻って徹底考察。

“買いのシグナル”が出たときに買っても、うまくいかないこともあるのは、なぜか。
「いま」の売買に直接役立つ情報は、チャートのどの部分に現れているのか。

現状の市場環境の中で、ケイ線・チャートを利益に結びつけるための視点を、具体例を交えながら、明らかにします!

もちろん、売買シグナルの紹介にとどまらず、トレンドラインやローソク足、移動平均線など、チャートの理論を基本からわかりやすく解説。

イチから学びたい株入門者も、これまでのチャート解説本で物足りないと思っていた実践家にも、満足していただける一冊です!

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2015
4月1日
言語
JA
日本語
ページ数
272
ページ
発行者
日本実業出版社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
26.7
MB