桁外れの利益をたたき出すトレーディング トレンドフォロー59の啓‪示‬

    • 5.0 • 1件の評価
    • ¥2,400
    • ¥2,400

発行者による作品情報

バリュー投資、バイ・アンド・ホールド、逆張りが儲かる?
⇒⇒⇒⇒⇒定説を疑え!!


どちらが優位なのかは一目瞭然!

【バイ・アンド・ホールド】
バブル⇒儲かる
クラッシュ⇒もの凄く損する

【トレンドフォロー】
バブル⇒儲かる
クラッシュ⇒儲かる

※大洪水は100年に一度発生するといわれるが、実際の頻度はもっと高い。1929年以降、相場は18回もクラッシュしている

■世界中のトレンドフォロワーが絶賛した異色投資本、ついに邦訳!
トレンドフォロー研究の第一人者、マイケル・W・コベルが15年間にわたって探ってきた偉大なトレンドフォロワーたちの成功の秘訣が凝縮! 偉人や哲学者、著名なトレンドフォロワーやトレーダー、経営者や学者、著述家などの言葉、映画の台詞、楽曲の歌詞からはじまる全59パート。トレーディングの「戦略」と「戦術」を定義するための思考作業を通して、「どのようにトレードするか」を読者が自分で考え、答えを導き出すための一冊です。

■「トレンドフォローとは何か?」この質問に正しく答えられる人は少ないでしょう
「トレンドをフォローする」「トレンドに従う」とはどういうことなのか、しっかりと定義・理解できているトレーダーはほとんどいません。しかし、本書を読み進めることで、その洗練された投資戦略の全体像をはじめ、桁外れのリターンをたたき出すトレンドフォローの本質というものが見えてくるはずです。

本書は、多様な視点からのアプローチをもってトレンドフォローを深堀りする、世界で唯一の書籍です。普通の本以上に「思考作業」が求められますが、その努力をいとわない読者(トレーダー)にとっては、投資人生を劇的に変える価値ある一冊になるでしょう。

※トレンドフォローとは──2008年のように相場が暴落し、恐怖が連鎖する局面でも、継続的に利益をあげることができるシステム。しかも、パニックや危機とは無縁の局面でも、大きなトレンドに乗ることができる。塩漬けになる時間の浪費もない。

▼この実績まぐれでは無理! !

【著名トレンドフォロワーの驚異的なトレード実績】
●ブルース・コフナーの資産額は41億ドル超
●ジョン・W・ヘンリーの資産額は8億4000万ドル
●ビル・ダンの2008年の利益額は8000万ドル
●マイケル・マーカスは元手3万ドルを8000万ドルに
●デビッド・ハーディングの資産額は6億9000万ドル超
●エド・セイコータは12年間で、5000ドルを1500万ドルに
●ケネス・トロピンの2008年の利益額は1億2000万ドル
●ラリー・ハイトは30年以上にわたり、何百万ドルも稼ぎ続けた
●ルイス・ベーコンの資産額は17億ドル
●ポール・チューダー・ジョーンズの資産額は30億ドル
※実績は原書執筆時点

■初版から10余年を経てもなお、熱い支持を集める話題の書
プロトレーダーからも絶賛と推薦の声多数!


「専門用語を使わずに早い展開で進む独創的な作品だ。トレンドフォローの本質が過不足なく、正確に記されている。」──ピーター・ボリッシュ(コンピューター・トレーディング・コープの会長兼CEO)

「本書には、トレンドフォローの何が正しいのか、また従来のトレーディングの手法の何が間違っているのか、について掘り下げた結果が軽いタッチで記されている。」──ジャック・D・シュワッガー(『マーケットの魔術師』、Schwager on Futures シリーズの著者)

「トレーディングでお金持ちになりたい人にとって、本書は傑出した内容だ。ファンダメンタルズへの信仰を捨て、トレンドのみに従え、と訴えている。イチ押しの本だ。」──マーク・ファーバー(マーク・ファーバー社のマネージング・ディレクター、Gloom Boom & Doom Report の編集者)

「多岐にわたり、遠慮のない言い回しで暴露し、引用する価値が極めて高い。そして、すべてが的を射ている。」──チャールズ・フォークナー(マーケットの魔術師、トレーディング・コーチ)

「本書は、市場が急速にトレンドを生み出す時代に生き残り、そして成功しようとする人々にとっての必読書だ。」──ジム・ププラワ(PFSグループのCEO兼チーフ投資ストラテジスト)

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2022年
5月2日
言語
JA
日本語
ページ数
403
ページ
発行者
株式会社FPO
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
6.1
MB

マイケル・W・コベル, 杉谷俊伍 & 盛岩外四の他のブック

2010年
2019年