• ¥470

発行者による作品情報

中学2年生だった楳図かずおと京都在住の少女マンガ家・水谷武子との共作で、楳図にとってはデビュー作となる単行本。前半と後半を楳図が、中盤を水谷が描いている。楳図と水谷は、「改漫クラブ」というマンガサークルのメンバーで、楳図から共作を依頼したものである。原作はグリム童話の『ヘンゼルとグレーテル』だが、のちのホラーの巨匠・楳図を思い起こさせる翻案が随所に見られる。また、背景の細かな描写など、早熟な天才の並外れた画力には驚かされる。※電子書籍版に『「森の兄妹」「底のない町」読本』は収録されていません。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2017
11月22日
言語
JA
日本語
ページ数
99
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
34.5
MB

楳図かずおの他のブック