発行者による作品情報

読本『森里川海大好き!』
~自然の中で輝く子どもたちを復活させるために~

環境省の「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトチームが、森・里・川・海のつながりや自然体験の大切さを、子どもにも大人にも分かりやすく伝える読本『森里川海大好き!』を出版しました。
養老孟司編集委員長をはじめとする8名の『森里川海大好き!』編集委員が中心となって、約2年間議論し、アイデアを出し合いながら、子どもたちの心に響く本作りを目指しました。
子どもたちの冒険や魚釣りなど自然体験をテーマにした作品を多数お持ちの児童文学作家 阿部夏丸さん書き下ろしの物語「大発見は足もとに」と、編集委員からのメッセージを組み込んだ読み物です。
学校での学習や活動、環境教育のイベント等で、ぜひご活用ください。なお学校の授業等で活用される場合には、在庫がある限り印刷製本した読本を無料でお送りしますので(送料はご負担ください)、最下段にある事務局までお問合せください。

目 次
自然に親しむ -私たちは森里川海からできている- (養老孟司 氏/東京大学名誉教授)
大発見は足もとに (阿部夏丸 氏/児童文学作家)
健康な「森と里と川と海」は、そしてそれらのつながりは、なぜ私たちにとって大切なのか? (小林朋道 氏)
先生たちから子どもたちへ(編集委員によるコラム集)
コラム 森 日本は「森林(もり)の国」 (竹内典之 氏/京都大学名誉教授)
コラム 里 伝説の巨人「ダイダラボッチ」と里山の子どもの暮らし (辻 英之 /NPO法人 グリーンウッド自然体験教育センター代表理事)
コラム 川 日本にはたくさんの川がある (天野礼子 氏/NPO法人「日本に健全な森をつくり直す委員会事務局長)
コラム 海 陸に上がった魚は、今 (田中克 氏/京都大学名誉教授)
コラム 体験 自然体験は、どうして子どもに必要なのか? (小林朋道 氏/公立鳥取環境大学環境学部教授)
コラム 生き物 ウナギとザリガニが教えてくれること (奥田直久 氏/環境省)
大人の皆さんへ かわいい子には体験を! (山本裕一 氏/国立青少年教育振興機構国立中央青少年交流の家所長)
大人の皆さまにお伝えしたいこと (千田純子 氏/環境省)

*この本についての問い合わせ先(2020年3月末まで)
公益社団法人 日本環境教育フォーラム(京極 徹)
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル1階
TEL.03-5834-2897

ジャンル
ヤングアダルト
発売日
2018
8月31日
言語
JA
日本語
ページ数
99
ページ
発行者
環境省「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトチーム
販売元
Yznet Co.,Ltd.
サイズ
27.3
MB