• ¥550

発行者による作品情報

気ままな独身生活を送る永瀬貢は、気まぐれで未練の残る昔の恋人・美和を誘ってセブ島へ。他の男の妻となった近況が気になったのだ。期待どおり美和と不倫関係に陥ると、友人・野村麻衣子の失踪を相談される。道ならぬ恋の影を感じた永瀬は、捜索を引き受け鎌倉へむかうが、そこには美人の妹 がいるばかりで…。鎌倉に残る「梛の葉伝説」に籠められた女の業に翻弄される、抒情官能ロマン。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
4月18日
言語
JA
日本語
ページ数
228
ページ
発行者
廣済堂出版
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.5
MB

末廣圭の他のブック