• ¥1,200

発行者による作品情報

三十肩と鬱で難儀している皮膚科学研究員の山幸彦は、祖先の地である椿宿へ。ふたごの鍼灸師、古事記の山幸物語にこだわる祖父、稲荷のキツネもからみあって、家系と土地と屋敷の記憶に遭遇する。ユーモアたっぷり、5年ぶりの傑作長編。『f植物園の巣穴』の姉妹編。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
5月13日
言語
JA
日本語
ページ数
304
ページ
発行者
朝日新聞出版
販売元
Asahi Shimbun Publications Inc.
サイズ
4.6
MB

梨木香歩の他のブック