• ¥850

発行者による作品情報

鎌倉幕府滅亡から南北朝の動乱へ!千早城に籠もって、幕府の大軍を翻弄した神算鬼謀の名将・楠木正成。名門の家に生まれ、武家の棟梁としての信望を集める足利尊氏。後醍醐天皇の倒幕運動に身を投じた二人の英傑は、互いに惹かれるものを感じながらも、建武の新政において敵と味方に。そして、湊川の決戦へ……。新しい時代に向かって、己の道を進んだ男の姿を描く力作長篇小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2009
6月1日
言語
JA
日本語
ページ数
464
ページ
発行者
PHP研究所
販売元
PHP Institute, Inc.
サイズ
960.2
KB

嶋津義忠の他のブック