• ¥1,100

発行者による作品情報

【コミック1~3巻分収録】真昼の昼下がり、少年は両親を殺害した。エリート銀行員の父と美しき母の、まとわりつくような愛情が、自分のすべてを吸い尽くすという妄執にかられ、少年は凶行に及んだ。収監された少年院で、少年は「空手」と出会い、その牙と爪を研ぎ続ける。何者にも自分自身を奪われないため、何より、殺されないために――。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2011
6月23日
言語
JA
日本語
ページ数
626
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
289.2
MB

カスタマーレビュー

ahiruson

そこそこ面白い

絵も見やすく内容も分かりやすい。

つかだのうじょう

久々に名作を思い出した

トーマの途中で読むのやめてたから完結まで一気読みします

moheko★

怖かった

私にはちょっと…

橋本以蔵 & たなか亜希夫の他のブック

このシリーズの他のブック