• ¥1,100

発行者による作品情報

「極道の女扱いされても、自業自得だ」

ある事件を追い続けていた事務官・佐原が、極道の朱鷺と寝るのは情報を得るため。飼い主と情報屋、そこに愛情などなかった。だが、朱鷺にすら秘密にしていたものを別の男に見られた時、その関係は脆く崩れ去った。朱鷺の逆鱗に触れた佐原は、舎弟の前で凌辱されてしまう。組の屋敷に監禁され、女として扱われる屈辱。しかし、姐ならぬ鬼嫁と化して行った家捜しで、思いがけず事件の真相に近づけた佐原は、犯人と対峙するために屋敷を飛び出すが!?

ジャンル
小説/文学
発売日
2014
7月29日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
笠倉出版社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.1
MB

日向唯稀の他のブック