• ¥730

発行者による作品情報

かつて極秘機関に属し、国家の指令で人間を“消して”いた加瀬。
ある任務が原因で組織を離脱し、監視を受けながら暮らしている。
そこに、強大な権力をもつ大富豪、出雲グループ総帥から個人的な依頼が来た。
標的は総帥の孫を殺した冷酷非情なテロリスト、成毛泰男。報酬は金と国家からの「解放」。
加瀬は過去、そして自分と向き合いながら、最後の闘いに身を投じる。
緊張感に目が離せない、ハードボイルド・サスペンス!

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2016
9月24日
言語
JA
日本語
ページ数
269
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
1.3
MB

大沢在昌の他のブック