• ¥250

発行者による作品情報

『古事記』と『日本書紀』の二大古典を補う最適な資料とされる古風土記、中でも唯一ほぼ完全な形で残っている出雲国の風土記に、幕末水戸藩に仕えた国学者であり歴史学者である栗田寛が標註を加えた。歴史的、神道的に重要な資料。

※本製品は、国会図書館デジタルコレクションとして公開されている画像データをもとに作成されており、一部に読みにくい箇所がある場合がありますので、ご了承ください。

ジャンル
歴史
発売日
2016
5月25日
言語
JA
日本語
ページ数
392
ページ
発行者
桜の花出版
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
21.7
MB

栗田寛の他のブック