模倣と独立 模倣と独立

模倣と独‪立‬

    • 4.1 • 10件の評価

発行者による作品情報

『模倣と独立』は、日本の小説家、評論家、英文学者夏目漱石。本名、金之助(きんのすけ)。この作品は底本の「「漱石文明論集」岩波文庫、岩波書店」では「評論・文学研究」としてまとめられている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1992年
7月27日
言語
JA
日本語
ページ数
38
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
28.3
KB

似たブック

期間限定の思想 「おじさん」的思考2 期間限定の思想 「おじさん」的思考2
2011年
つぼねのカトリーヌ The cream of the notes 3 つぼねのカトリーヌ The cream of the notes 3
2014年
月夜のサラサーテ The cream of the notes 7 月夜のサラサーテ The cream of the notes 7
2018年
つぼやきのテリーヌ The cream of the notes 2 つぼやきのテリーヌ The cream of the notes 2
2013年
詭弁の話術 即応する頭の回転 詭弁の話術 即応する頭の回転
1993年
「おじさん」的思考 「おじさん」的思考
2011年

夏目漱石の他のブック

こころ こころ
1918年
吾輩は猫である 吾輩は猫である
1909年
坊っちゃん 坊っちゃん
1906年
夢十夜 夢十夜
1992年
それから それから
1998年
三四郎 三四郎
1912年