• ¥1,500

発行者による作品情報

加齢とともに口周りの機能がおとろえると

舌の位置が下がる、口呼吸になる、食いしばりがおきる、唾液の量が減る、

といった状態になります。

これらはどれも、歯にはもちろん、健康状態に大きなダメージを与える要因に。

免疫力にも影響するので、実はとても大事な機能なのです。



でも、大丈夫!

口周りに働きかける「歯ヨガ」を行えば機能が回復し、

気になる症状が改善するのです。

呼吸法が、口呼吸から鼻呼吸へ変わって免疫力が上がり、

虫歯や歯周病になりにくくなり、

食いしばり、誤嚥が減り、顔がひきしまって小顔になるメリットも。



歯ヨガは、歯科医の小島理恵先生が考案したメソッド。

誰でもできて、毎日するのが苦にならない簡単さが特徴です。

1日10分程度と短時間でOKなのに

確かな効果が得られるのがうれしい点。



さらに、歯ヨガの効果を高めて、全身に働きかける

「椅子ヨガ」も紹介。

すべて座ったままでできるので、高齢者でも安心して行えます。

歯ヨガと椅子ヨガを組み合わせた

気になるところに働きかける4つのコースも用意しました。

必ず行いたいものを選んだので、効率的です。



歯の正しいみがき方や、歯によくない生活習慣など

歯の基本的なケアの解説や、

歯科治療の最前線の紹介も。



「歯ヨガ」で健康寿命を伸ばしましょう!

ジャンル
健康/心と体
発売日
2020年
5月28日
言語
JA
日本語
ページ数
102
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
31.9
MB

小島理恵の他のブック