歴史を動かした会‪議‬

    • 3.5 • 2件の評価
    • ¥500
    • ¥500

発行者による作品情報

織田信長の後継者を巡って羽柴秀吉と柴田勝家が火花を散らせた「清州会議」、海軍創設を急ぐために、あえて老中たちの度肝を抜く「200年構想」を語った勝海舟……。歴史の流れを決めた瞬間には、常に「会議」があった。周到な根回しや徹底的な「かき回し」、人々の胸を打つ感動スピーチなどなど、偉人たちは会議を制するためにありとあらゆる手段を駆使した。人間ドラマで日本史を読み解く決定版!

ジャンル
歴史
発売日
2011年
4月30日
言語
JA
日本語
ページ数
224
ページ
発行者
朝日新聞出版
販売元
Asahi Shimbun Publications Inc.
サイズ
2.3
MB

カスタマーレビュー

パピーya

歴史を動かした会議

過去の歴史と現代の会議をリンクさせた内容で読みやすかった。
今も昔も会議前•中•後の動き次第で及ぼす結果が左右されるのは似たような感じがした。
また、読み返してみたいと思います。

加来耕三の他のブック

2013年
2009年
2018年
2021年
2007年
2010年