• ¥660

発行者による作品情報

●主な登場人物/和歌子(ドジなところもご愛敬、のミニサイズな若奥さん。かわうそ型)、ダンナ(和歌子の亭主。暴君というわけではないらしい)、麦仁郎(和歌子の家の庭師の老人)、フィジカル君(体質改善と肉体改造に情熱を燃やす幼児)、オペ途中先生(オペ以外の何かを優先させてしまう外科医。腕前は不明)、犬(大人の気配りができる雑種犬)●本巻の特徴/砂糖キビだったのか…と、思わずつぶやきたくなるのは、8巻だから…か。人の痛みを感じる問題作、ついに8冊目。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2005年
12月26日
言語
JA
日本語
ページ数
130
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
18.8
MB

吉田戦車の他のブック

2022年
1990年
2018年
2011年
2019年
2020年

このシリーズの他のブック

2006年
2006年
2006年
2002年
2002年
2003年