発行者による作品情報

「水仙」は明治から昭和時代にかけて活躍した日本の小説家である太宰治の短編小説。この作品は底本の「太宰治全集5」[ちくま文庫、筑摩書房、1989(平成元)年]に収録されている。自己の真価を確認しようともせず、自殺した静子夫人を悲劇的に書いたもの。

ジャンル
小説/文学
発売日
1993
2月1日
言語
JA
日本語
ページ数
20
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
18.2
KB

太宰治の他のブック