• ¥600

発行者による作品情報

『ホテルローヤル』で第149回直木賞を受賞した桜木紫乃のデビュー作品集! 真っ白に海が凍るオホーツク沿岸の町で静かに再会した男と女を描く『氷平線』。酪農の地を継ぐ者たちの悲しみと希望を、牧草匂う交歓の裏に映し出した『雪虫』(オール讀物新人賞受賞作)――。北海道の農村を覆う閉塞感と、そこに生きる男女の虚無的で乾いたセックスを鮮烈に描いた、読む者の魂を熱く震わせる全6篇を収録。桜木紫乃の原点はここにある。

ジャンル
小説/文学
発売日
2012年
4月10日
言語
JA
日本語
ページ数
254
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
685.5
KB

桜木紫乃の他のブック