• ¥610

発行者による作品情報

花輪君がクラスの女子と音楽の話をしていたのを立ち聞きした永沢君。花輪君が口にしていた「ブートレッグ」という言葉はおろか、その日本語「海賊盤」の意味さえ分からない。もちろん、いちおう親友の藤木君も知らない。「ボクたちは言葉を知らなすぎる」と危惧したふたりは、さっそく勉強のため図書館に行き、本を借りることにする。永沢君が選んだのは『若きウェルテルの悩み』、藤木君は『車輪の下』だ。しかし、案の定すぐにふたりは読書にあきてしまうが、ふと永沢君は視線を感じる。前の机に座っているかわいい女の子が、自分を見ている!?そこで永沢君は藤木君だけを帰し、ひとり図書館に残るのだが…。
さくらももこが、以前スピリッツに掲載して単行本化された必笑の書が、新装版になって「IKKI COMIX」から堂々配信!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2003
4月30日
言語
JA
日本語
ページ数
207
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
54.3
MB

カスタマーレビュー

カズッキーニ

ブラックジョーク

学生時代から買っては無くしの連続で通算4回目の購入!
永沢君の性格が完璧にマッチして表された人間の本質!
何度見ても楽しい作品です!

さくらももこの他のブック