江戸文化の華 料亭・八百善を追‪う‬

    • ¥880
    • ¥880

発行者による作品情報

小説が生まれるまでには偶然と必然が複雑に絡み合っています。江戸の名料亭「八百善」を描いた小説『料理通異聞』は、茶道雑誌「なごみ」の連載企画がそのはじまりでした。二百数十年を経て、今も八百善に残る古文書、史料の数々を読み解きながら、一代で八百善の基礎を固めた四代目善四郎の人生に肉薄していく全12回を電子書籍化。作家みずから自作が生まれる背景をつぶさに公開した貴重な記録です。

ジャンル
料理/酒
発売日
2020年
5月29日
言語
JA
日本語
ページ数
96
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
8.7
MB

松井今朝子の他のブック

2012年
2001年
2013年
2016年
2018年
2019年